あーこです^^

 

公式LINEを店舗に導入しようと思ってるけど、

 

料金って高いのかなー?とご不安な店舗経営者様も多いのではないでしょうか?

 

そこで、公式LINEの料金と、費用対効果は高いのか?

 

について詳しく解説したいと思います!

公式LINEの料金は高いの?安いの?

まずは気になる値段から。

 

あんまりに高額ですと、店舗経営にも支障をきたしてしまいますからね。

 

公式LINEの使用料は基本的に送信するメッセージ数によって

 

プランが分かれています。

 

まず、公式ラインを無料で利用できるプランはコチラ↓

 

公式LINEフリープラン

フリープランは月額費用がなんと無料。

 

無料はかなり助かる!公式LINEを導入したての頃は、

 

まずは無料プランからはじめてもいいかもしれません。

 

ただし…

 

割とお友だちが増えてくると、あっという間に

 

送信上限数1,000通に達してしまうんですよね。

 

送信上限数に達した後も、フリープランは追加メッセージを送信することができません。

 

まあ、、、LINEに「タダで」使わせてもらっている、という立場になるので

文句が言えない、というのもあります。

 

次から有料プランです。

 

公式LINEライトプラン

ライトプランになると、

 

月額5,000円。ひと月の送信上限数が15,000通となります。

 

送信上限数に達したとしても、追加で1通5円の支払いで送信そのものができない、という事はなくなります。

 

まあ、大規模店舗でなければ、例えば中小規模の店舗様であれば、

 

ひと月に15,000通も送信できれば、十分なのではないでしょうか。

 

顧客に毎日のようにLINEを送っていたらうざがられる可能性もありますしね…

 

次は最上級プランです。大規模店舗向けですね。

公式LINEスタンダードプラン

スタンダードプランは月額15,000円だけで

 

45,000通も送信可能です。

 

お友だち登録がたくさんいる大規模店舗様だと費用効果は高そうですね!

 

公式LINEの有料で費用対効果はある?

店舗経営者様が最も気になるのが、

 

公式LINEの有料版を使って「本当に費用対効果はあるのか?」だと思うんです。

 

もはや誰にも読まれなくなったチラシ。

 

顧客のゴミ箱に直行してしまうダイレクトメール。

 

現代人は忙しいので、一日に何通もポスティングされる紙媒体は

 

高確率で捨てられてしまいます。

 

ちなみに私の場合なんて、いい具合の紙チラシだと、

 

天ぷらの吸わせる紙に使われたりします。。

 

それだけ、もう皆さん忙しいし、「またチラシかー」という気分でどんどん読まれなくなってます。