あなたがもし店舗経営者様なら、

ホットペッパービューティーのキャンセルに困っていませんか?

 

せっかく予約が入っていたのに、突然のキャンセルは

人件費のムダになってしまいますよね…

 

では、ホットペッパービューティーのキャンセルをなくすには

どういった対策があるんでしょうか?

ホットペッパービューティーのキャンセルはなくならない

まず前提として、ホットペッパービューティーのキャンセルは

「なくならない」と考えたほうがいいですね。

 

これにはいくつかの理由があります。

 

その名もクーポンハンター

「クーポンハンター」って聞いたことはありませんか?

 

例えばあなたのお店が美容室経営だったとしましょう。

ホットペッパービューティーは初回の料金が30%割引にとどまらず、

初回50%OFFなんていうお店もありますよね?

 

なかには1,000円でお試しカット!という所もあるかもしれません。

 

すると、お客様側(お客様と呼んでいいものか…)はホットペッパービューティーの

激安になるクーポンだけを使って一見さんでいろんなお店を周ります。

 

お客様側としたらいつでも安くヘアスタイルを整えてくれるので、

例えば美容室が多くある激戦区ですと、ずっとホットペッパービューティーのクーポンで髪を切ることができてしまう

ワケです。

 

美容室側からしたら、ホットペッパービューティーのクーポンはあくまでお試しですから、

ずっとクーポンでしかの利用目的だったら招かるざる客ですよね・・・

あなたのお店に思い入れがない

お客様側からしてみれば、料金がとにかく「安ければいい」という客層も存在します。

 

まあ、こんな不景気な時代ですから、料金はとことん安い方がいい!というお客様は年々増えているでしょうね。

 

しかし、そんな料金がただただ安ければいいという客層を店舗経営者であるあなたは呼び込みたいですか?

 

ということです。

 

安さを求めるお客様というのは、あなたのお店の高い技術力とか、質の良いサービスに興味がありません。

 

安ければどんなお店でもいいのです。

 

この客層の心理状況を考えると、あなたのお店に思い入れもないから

何かちょっとした事があれば平気でドタキャンしてきます。

 

ドタキャンってお客様は何とも思っていなくても、ドタキャンが多ければ多いほど、

経営を圧迫してきますね・・・

 

キャンセルでその分の売り上げが減ってしまうワケですから。

 

かといって、「キャンセルしないでくださいっ!!」なんてお店からお客様に言えっこありませんしね・・・